<< 今年最後のベビーマッサージレッスン♪ | main | お母さん!困っていること・聞いてほしいことありませんか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
嘔吐・下痢症

こんばんは!ベビーマッサージで楽しい育児の日野みえこです。

ここ1週間ほど、嘔吐、下痢で保育所をお休みする子どもが増えてきました。


嘔吐下痢症とは、

ロタウイルス、アデノウイルスなどのウイルスが胃腸に感染して起こる病気です。

11月から3月までの寒くて、乾燥した時期にかかるので、

冬の下痢の代表的な病気として挙げられます。


症状は、

軽い発熱、嘔吐、激しい下痢が起こります。

熱は出てもあまり高くなりません。


合併症がなければ、嘔吐は1〜2日、下痢は1週間くらいで治ります。


ホームケアとしては、

食欲がなければ無理に食べさせる必要はなく、

それよりも、まず脱水症の予防をしましょう。


ベビー用イオン飲料、湯冷まなどを与えましょう。

1回の量を少なくし、何回も飲ませます。

飲ませてもすぐ吐いてしまう、うんちが白っぽいそんな時は、

すぐ病院で受診しましょう。


おっぱいは飲ませてかまいません。

食事がとれそうならば、うんちの状態を見ながら消化のいいものを

少しづつ与えていきます。


炭水化物は消化がいいので、よく煮たおかゆはおすすめです。


おむつだけではうんちが流れ出てしまい、

布団を汚してしまうこともあるので、おねしょパットを使うと安心です。


また、おしりがただれたら、うんちのたびにお湯で洗い、

タオルで優しく拭きとってよく乾かしてあげましょう。



これから冬本番、体調管理に気をつけて寒い冬を乗り切りましょう。


              
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

 保育士ママのふれあい 少人数制ベビーマッサージ教室
  ベビーシップ♪ 大阪・西宮・尼崎・神戸(灘区)

 自宅教室(大阪市西淀川区御幣島・JR東西線加島駅徒歩10分)

 ハピネス教室(西宮市甲子園口・JR甲子園口徒歩10分)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



カテゴリ:病気 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:21 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://smile-baby.jugem.jp/trackback/460
トラックバック