<< 便秘のときのホームケア | main | 大阪教室・ベビーマッサージレッスン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
うつ伏せ遊びを楽しみましょう♪

こんにちは!ベビーマッサージで楽しい育児の日野みえこです。


便秘とうつ伏せ遊びについての記事 を読んで頂いたママから質問が届きました。


「うつぶせ遊びは新生児でも大丈夫でしょうか?」


こんな小さい時期にうつ伏をしても大丈夫かなと思われるママも多いと思います。

確かに、うつ伏せは窒息、突然死の要因にもあげられる注意が必要な姿勢です。


しかし、

うつ伏せはバランスのとれた発達を促すためによい姿勢だと言われています。

早くからうつ伏せの姿勢をとってあげると首の座り、寝返りやハイハイが

仰向けばかりの赤ちゃんより早くできるようです。


うつ伏せの姿勢を月齢が大きくなってから始めると嫌がる赤ちゃんもいます。

1ヵ月頃からうつ伏せの姿勢に慣らしてあげるといいでしょう。


1ヵ月健診でもうつ伏せ遊びを勧めている様です。


赤ちゃんが機嫌よく目ざめている時、うつ伏せにし声をかけながら身体をなでてあげたり、

ママも一緒に寝転んで向き合い見つめあったりし一緒に遊ぶ感覚で行いましょう。


うつ伏せをさせる時に気をつける事

 

 ・柔らかいところでは、窒息の心配がありますので、硬くて平らなところで行いましょう。

 ・うつ伏せのままで眠ることは窒息や突然死の危険がありますので、

  眠ってしまったとき、ママが目を離すときは仰向けにもどしてあげましょう。


時間、回数


 ・ママのできる範囲で構いません。

 ・1回、数分から始めて機嫌がよければ 30分くらいまで、

  1日1回でも何回でもお母さんが楽しくできれば十分です。



ママが遊びながらうつ伏せにしている時は窒息、突然死の心配はありません。

柔らかいところではしない、目を離さない、眠っている時はしないなど、

この3点に気をつけて行えば、うつ伏せの姿勢は身体の発達を促すために良いことなのです。


赤ちゃんの遊びの1つとして取り入れていきましょう。

        

ベビーシップのひとりごと


今日から10月ですね。

日曜日は娘の小学校最後の運動会です。

本番に向けて組体操の練習を頑張ってきた子ども達。

運動会では私、涙を流してしまいそうです。

日曜は天候が悪い模様。

予報がはずれますように‥。



 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  保育士ママのふれあいベビーマッサージ教室
 
   ベビーシップ   大阪・西宮・尼崎

 自宅教室(大阪市西淀川区、JR東西線加島駅徒歩10分)

ハピネス教室(西宮市甲子園口、JR甲子園口徒歩10分)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


   **読んでいただき、ありがとうございました。





カテゴリ:遊び | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 11:02 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://smile-baby.jugem.jp/trackback/419
トラックバック